ル・クルーゼ ココット・ロンド 22cmで料理のモチベーションアップ!

ル・クルーゼ ココット・ロンド

我が家では夫が昨年より在宅勤務になってから、主に夫に料理をお願いしています(料理や買い出し以外の家事は全面的に私です・・・)。
とはいえ、夫の仕事の都合などで週2回程度の夕ご飯は私も作ります。毎朝の長女のお弁当も作っています。
私も仕事をしているし、他の家事も色々あって大変なので、夫にはできる家事(料理)をやって欲しいというのが正直な気持ちです。

大きめの鍋が痛んできたので、ル・クルーゼかストウブのお鍋が欲しいなあと思っていました。
実物を見て重さを確認したかったけど、近所には売っているお店も無さそうだし、アウトレットや都会の百貨店は緊急事態宣言中なので行きにくいし・・・。
悩んでいたところ、楽天のル・クルーゼ公式オンラインショップで一部商品がセールをしていたので思い切って買ってみました!

ル・クルーゼのお鍋を買ってからは、ちょっと苦だった料理をすることも楽しくなりました!

ル・クルーゼ ココット・ロンド
オレンジの箱に入っていました

ロゴにも使われているオレンジの箱が、さらにダンボールに入って送られてきました。

ル・クルーゼ ココット・ロンド
取扱説明書説が付属しています

英語の冊子と、日本語の取扱説明書が付属していました。
普段使っているお鍋とはやはり使い方やお手入れも違うのでじっくり読みました。
大切に保管しておこうと思います。

ル・クルーゼ ココット・ロンド
ブルーグレーのお鍋!

かわいいブルーグレーの色味は「オーシャン」というカラーだそうです。
限定色なのでセールになっていたようです。
定番色の明るくポップな色もかわいいなと思いますが、こちらは落ち着いた色なので飽きずに長く使えそうです!

ル・クルーゼ ココット・ロンド
ル・クルーゼのスペックです

大きさは22cm。本当は汎用的な20cmが良かったのですが、夫がもう少し大きいほうがいい!と力説するもので・・・。
重さは同じ大きさのル・クルーゼのページによると3.7kgとあります。
新生児一人分!かなりずっしり重いです!
迷っていたストウブの22cmは、3.98 kg。
300gの差がル・クルーゼを選んだ理由の一つです。

ル・クルーゼ ココット・ロンド
シルバーつまみ

つまみは黒やシルバー、ゴールドとあるようですが、こちらにはシルバーでした。
シルバーつまみはステンレス製で熱くなるタイプなので、鍋つかみは必須。
蓋をしたままオーブンに入れることができるようです。

ル・クルーゼ ココット・ロンド
中はブラックマットホーロー

中は白っぽいサンドホーローか、黒いブラックマットホーローの2種類あるようです。
最初、ル・クルーゼのお鍋は中が汚れやすいんじゃないかと敬遠していたのですが、ブラックマットホーローは焼き付ける料理にも最適で初心者向けということを知り、それなら私にも使えるかも?と思っていました。
念願のブラックマットホーローが購入できて嬉しいです。

ル・クルーゼ ココット・ロンド
フチは鉄まるだしです

フチはホーロー加工されておらず、鉄のままなのでざらざらしています。
ここが錆びる可能性があるようなので、使用後はきちんと拭き取りたいと思います。

ル・クルーゼ ココット・ロンド
蓋にもホーロー加工

蓋もブラックマットホーロー加工されています。
こちらもフチの部分だけがホーロー加工されておらず、鉄がそのまま見えている状態なので、錆びないように注意が必要かなと思います。

ル・クルーゼ ココット・ロンド
鍋底にも刻印が

鍋の底にもサイズなどの刻印がありました。
底も塗装がされているのでスベスベです。あまり汚れがつきにくそう。
重くて片手で持てないので、底は洗う時に一苦労です。

ル・クルーゼ ココット・ロンド
プラスチックのピンは重要!

本体にプラスチックのピンがついていまして、これは捨てないで保管する時に使用するようにしています。
そうすると本体と蓋の間に隙間が開くので、錆びにくいそうです!
このようなピンがなければフキンなどを挟んでおくのも良いそうです。

ル・クルーゼ ココット・ロンド
我が家はIHです

ル・クルーゼはIHも利用可能です。
注意点は中火以下にすること。もともと私は、他のお鍋でも5以上の高温にすることはありません。
鍋に負荷をかけないように最初は弱火から始めたほうがいいらしので、着火時は2(弱火)→あったまったら4(中火)→沸騰したら2(弱火)という火加減で料理をしています。

ル・クルーゼ ココット・ロンド
ご飯を4号炊いてみました

白ごはんを炊いてみました。
22cmだと4号まで炊けるそうです。
もちもちして、柔らかくておいしい!時間が経った冷やご飯を食べてみたのですが、水分が残っていてパサパサせずとてもおいしかったです。
先日、炊飯器を買ったばかりなのですが、ル・クルーゼのお鍋を二つ買えたな・・・、と少し後悔しています(汗)。

また、炊飯器で炊き込みご飯をすると匂いがつくのが嫌でやらなかったのですが、お鍋だと洗えばOKなので、早速2回ほどル・クルーゼで実践しました。
とうもろこしご飯は出汁が出るように芯も入れるのですが、お鍋の方が炊飯器より広いので合っていると思います!

ル・クルーゼ ココット・ロンド
ル・クルーゼで肉じゃが

定番料理も色々と作っています。
まずは肉じゃが。じゃがいもが煮崩れせず、にんじんは甘くなって美味しかったです。
本で読みましたが、ル・クルーゼは加水料理によって野菜が甘くなるという実験結果もあるそうです。

ル・クルーゼ ココット・ロンド
ル・クルーゼでビーフシチュー

ビーフシチューも作りました。
ル・クルーゼは密閉度が高いので、水分があまり飛ばないんですよね。少し水が多めになってしまいました。
今後はレシピより少し水を少なめにして様子を見たほうが良さそうだなと思いました。

これで、ビーフシチューの素1缶分の分量です。およそ4人前ぐらいでしょうか。22cmだと、まだ余裕があります。
夫も子供も同じおかずを翌日も食べることを嫌うので、カレーやシチューは4〜5人前ぐらいの分量しか作らないのですが、それだとやっぱり20cmでも良かったかなあ?と思ったりしています。
どうしても大きくなると重くなるので、少しでも軽いほうが良いですし・・・。

ル・クルーゼ ココット・ロンド
ル・クルーゼで豚汁

豚汁も22cmの鍋で作ると大量にできてしまったので、2日かけて食べました(私が、、汗)。
汁物はやっぱり18cmぐらいの鍋がちょうど良いだろうなあと思います。
もし2個目を買うとしたら、18cmがちょうどいいかな!

オーシャンは限定色なので今はもう販売されていないかもしれませんが、他の色のリンクを貼っておきます。
料理がマンネリになっている方に、おすすめです!

並行輸入品かもしれませんが、公式ショップ以外の楽天ショップにもいろんなお色のル・クルーゼがありました。

Amazonでも取り扱いがありましたが、販売元によっては転売品の可能性もあると注釈がありましたので、注意が必要かも。

ル・クルーゼのレシピ本、今売られているものがあんまりないんですね(泣)
ストウブの本はたくさんあるのになあー。

電子書籍と中古で計2冊購入したので、色々と試してみたいです。