ル・クルーゼ ファミリーセール2021戦利品!最新モデル シグニチャー の違いを口コミします

ル・クルーゼ シグニチャー ココット・ロンド 18cm フリント

2021年10月、ル・クルーゼのオンラインショップでファミリーセールが開催されました。
中には50%オフの商品もあって、通常のセールよりさらにお買い得になっていました!

夏頃に22cmのココット・ロンドを購入しまして、カレーやおでん等の煮物料理にとっても重宝しております!

18cmの鋳物鍋、ストウブかル・クルーゼか?

我が家は4人家族。先日購入した22cmのココット・ロンドはメインの煮物料理や炊飯にはぴったりです。
副菜作りや味噌汁などの汁物やスープ、ちょっと野菜を煮る、というような用途には18cmの片手鍋を使っているのですが、同じくらいの大きさで鋳物鍋が欲しいなあと考えていました。

ストウブも使ってみたいので、次は18cmを買おうかな!と思っていたのですが、店舗で実際に持ち上げてみると、お、重い・・・。
調べてみると、同じ18cmの大きさで、ストウブ ココット・ラウンドは2.94 kg、ル・クルーゼ シグニチャー ココット・ロンドは2.6kgでした。
ル・クルーゼの方が340g軽いです。
迷っているところでル・クルーゼのファミリーセールを見てしまったので、結局お値段につられてル・クルーゼの18cmを買ってしまったのでした!

ル・クルーゼ ファミリーセール

ル・クルーゼ ファミリーセール
ル・クルーゼ ファミリーセール 戦利品!

ル・クルーゼにファミリーセールというイベントがあることはインスタグラムで知りました。
でもどうやって参加できるのかはわからず、お得意さまだけに招待状が届くのかなあと漠然と考えていました。

そんな中、夫が会社経由でル・クルーゼのファミリーセールのURLを教えてもらってきました。
ファミリーセールはル・クルーゼのサイトからはリンクされていないようです。
びっくりして大喜びしましたが、同じぐらいのタイミングでル・クルーゼのインスタグラムのストーリーでも紹介されていたので、ちょっと「なーんだあ」という気持ちでしたw。

ル・クルーゼ シグニチャー ココット・ロンド 18cm フリント
オレンジのお鍋の箱もかわいい

ココット・ロンドは半額になっていましたし、その他の商品もかなりお安くなっていました。
それに、通常のオンラインショップでは見かけない色のお鍋もたくさん見かけました。
注意書きを読むと、中にはアウトレット的な商品もあるようです。それでお安いのかな、と。
通常のオンラインショップでも3割引程度に値下がりすることはあるのですが、急がないならばファミリーセールを狙うのもいいですね!

ル・クルーゼ シグニチャー ココット・ロンド 18cm フリント
日本語の取り扱い説明書も入っていました

ファミリーセールで購入したお鍋に日本語の取り扱い説明書が入っていなかった、というSNSの投稿を拝見したのですが、私が購入したココット・ロンドにはきちんと入っていました。

そういえば、インスタを拝見していると、おまけが入っていたという方がちらほらいらっしゃったので期待していたのですが、私はおまけ無しでした!残念!

シグニチャー ココット・ロンドと従来品を比べてみました

ル・クルーゼ シグニチャー ココット・ロンド 18cm フリント
中はクリーム色のサンドホーローです

一つ目のル・クルーゼを購入する時は、鋳物鍋は初めてだし、とにかくお手入れが楽な方がいい!ということで、外観の色味よりもブラックマットホーローであることを優先して購入しました。
大きいお鍋ではカレーや塊肉の煮込みなど「焼き付けてから煮る」という用途が多いので、結果的に正解だったと思います!

でも18cmだと、ちょっとした副菜や汁物が中心で、毎回焼くことは無さそうです。
もちろんそんな用途でもブラックマットホーローで問題ないのですが、せっかくなら中が白いサンドホーローのル・クルーゼも使って違いを知りたいなあ!と思っていました。
シグニチャーにもブラックマットホーローのお鍋はあるのですが、私が購入したものはサンドホーローでした。

最新モデルのシグニチャーは、従来のル・クルーゼからさらに進化したモデルだそうです。

ル・クルーゼ シグニチャーとブラックマットホーローの違い
左がシグニチャー、右が従来品のブラックマットホーロー

らくらくハンドル
これまでの鍋にくらべて、ハンドルは従来品より約45%大きくなりました。より軽く感じる設計で、使いやすくなりました。

持ちやすいツマミ
ふくらみのある設計で、持ちやすくなりました。また、耐熱性も250度までアップして安心・安全に使えます。

アイコニックな3本ライン
ル・クルーゼの象徴、3本ラインがよりくっきり主張したデザインに。

進化したエナメル
より傷つきにくく、耐久性がアップした最新のエナメルが適用されています。(当社調べ)

https://www.lecreuset.co.jp/lecreuset.html

比べてみますと、確かに持ち手は大きくなっています!
あまり持ち運ぶこともないので従来品のサイズでも気にはならなかったのですが、確かにちょっと大きい方が使いやすいですね。
逆に大きすぎると持ちにくいし、シグニチャーぐらいの大きさが最適なのかもしれません。

3本ラインやツマミの違いについては、あまり差を感じませんでした。
同じ大きさのお鍋で比較するとわかりやすいのかもしれません。

ル・クルーゼ シグニチャー ココット・ロンド 18cm フリント
手触りはつるっとしています

私がシグニチャー を選んだ理由が、4つめの「進化したエナメル」です!

<進化するエナメル加工技術>

耐熱衝撃性35%アップ
急激な温度変化に対し、より強くなりました。

耐衝撃性16%アップ
衝撃に対する耐性が向上し、さらに扱いやすくなりました。

耐色素沈着性が向上
さらに汚れが落ちやすく、お手入れがラクに。色移り、におい移りも気になりません。

https://www.lecreuset.co.jp/lecreuset.html

ブログなどでル・クルーゼを使ってらっしゃる方の画像を拝見すると、白いお鍋の底の方が薄茶色に変色されているのをよくお見かけします。
食材や料理によってはどうしても色素沈着は防げないんだろうなあと思います。
丁寧に使っていても、うっかりコゲつかせることはありますしね。
シグニチャーは汚れが落ちやすいということで、できるだけ購入時のような状態で使えるんじゃないかなと思い、選びました!

色はシックなグレーの「フリント」

ル・クルーゼ シグニチャー ココット・ロンド 18cm フリント
限定色のフリント

ファミリーセールで販売されていたココット・ロンドは、私が見た時には定番色はあまり無いように感じました。
栗原はるみさんが使っておられるような綺麗なブルーのお鍋や、明るいパステルカラーのお鍋もたくさんありました。

ル・クルーゼ シグニチャー ココット・ロンド 18cm フリント
グレーのグラデーションが綺麗です

私はグレーのグラデーションが綺麗な「フリント」を選びました。
ポチッとした後で、やっぱり「ディープディール」という青緑のお鍋にすれば良かったかなあーとちょっと後悔しまして、問い合わせたみたのですが、オンラインショップでは交換などに対応できないとの返答がありました。
でも実際に「フリント」が届くと、これはこれでやっぱり可愛らしいし、他のお鍋やフライパンとも色が喧嘩しないし、年齢を重ねても長く使える色だと感じました。個人的に大満足です。

お鍋の蓋はシルバーつまみ

ル・クルーゼ シグニチャー ココット・ロンド 18cm フリント
グレーとシルバーがぴったり!

つまみはシルバー、ゴールド、黒い樹脂製とあるようですが、今回はシルバーでした!
そのままオーブンに入れて使えるタイプですが、コンロで使用していると熱くなるので鍋つかみは必須です。
「フリント」の色味ともバッチリでかわいいです!

ル・クルーゼ専用洗剤 ポッツ & パンズ クリーナー

ポッツ & パンズ クリーナー 250ml
ポッツ & パンズ クリーナー 250ml

ル・クルーゼからポッツ & パンズ クリーナーという専用の洗剤が出ています。
定価はちょっとお高いのですが、ポイント還元がお得な時期にゲットしました!

ポッツ & パンズ クリーナー 250ml
ホーロー鍋用クレンザー

クレンザーなので、毎回使うのはちょっとやりすぎかな?と思いますし、普段は食器洗い用の洗剤を使用しています。
重曹で煮ても汚れが取れない時や、うっすら色素沈着が気になり出した時に、こちらを使ってみたいと思います。

色んな色のシグニチャー ココット・ロンド

私が購入したフリント は限定色のようですが、ネットショップでは様々な定番カラーや他の限定色のシグニチャー が販売されていました。
並行輸入品だとお安いのかもしれません。
ピンクなどのパステルカラーも人気がありそうです!