凪ぐ暮らし

ユニクロ カシミヤクルーネックセーター2019と2020を比べてみました

カシミヤクルーネックセーター

ユニクロのカシミヤクルーネックセーターは5年ほど前から時々購入していまして、現在4枚所有しています。
それを毎日とっかえひっかえ着ているような状態で、とうとう古いものは少し毛玉ができはじめました。
逆にやっと5年ぐらい着て毛玉ができてくるなんて、本当に優秀なニットだなーと常々思っていました。
一番古い年のカシミヤセーターは肌触りもしっとりして、本当に柔らかいです。
一番新しいものは確か3年ほど前に購入したもの。比べてみると少し滑らかさが劣ってるかも?でも全く気にならない程度です。

ユニクロのカシミヤセーターの口コミを見ると、年々質が劣るというコメントが多いのですが、とうとう今年、私も購入して実感してしまいました。
また販売年によって少しデザインも違うのだなと思いました。
実際に比べてみます!

カシミヤクルーネックセーター
2020年度 カシミヤクルーネックセーター ネイビー

今年発売されたカシミヤクルーネックセーター、ネイビーのMサイズを購入しました。
まず感じたことは、薄くてびっくり
私が持っているカシミヤセーターとは、全然違いますね。
3年ほどでこんなに変わるとは、、
それにこの着る前の状態でも静電気がビリビリでした。

カシミヤクルーネックセーター
2019年度 カシミヤクルーネックセーター ベージュ

去年のカシミヤセーターが売れ残っていたようで、こちらの色味のSサイズが3,990円で売っていました。
こちらは、2020年のものよりはしっかりした感じです!
去年、何枚か購入しておいた方がよかったのかもしれません。。

2枚を比較してみます!

カシミヤクルーネックセーター
カシミヤクルーネックセーターのタグ

タグの産地は両方ともベトナム産でした。
定価も8,990円と値上げはなかったようです。
もう少し定価を上げて(またはセール時の価格を上げて)質を戻していただく方がいいのかなとも思いました。

カシミヤクルーネックセーター
肩幅は今年狭くなりました

昨年のベージュの方がSサイズで本来小さめなのですが、肩幅は今年かなり狭くなったようです。
私はゆったり肩落ちのデザインの方が好きなのですが、好みが分かれるかもしれません。

カシミヤクルーネックセーター
袖は細くなりました

袖も去年のものが太く、今年はすっきり細くなっています。
上にぴったりした上着を着るときは、今年のシルエットの方がもたつかなくていいのかも。これも好みだと思います。

ここまでシルエットが変わると、去年のサイズを信じてネットで買い足してしまったら思ったより小さかった、ということもあるのかもしれないなと思いました。
モデルさんの写真ではそこまでわからないので、実店舗で見るのが一番ですね!

カシミヤクルーネックセーター
袖はSよりMサイズが長いです

ネイビーはMサイズなので、当然といいますか、袖は長かったです。
リブの部分も少し長めになっているようです。
昔のものも比較すると、長めの年と短めの年があるようです。
こんなところにもトレンドがあるのでしょうか?

カシミヤクルーネックセーター
裾はやはりMの方が少し長い

裾のリブはほとんど同じ長さでした。
洗濯すると伸びやすいところなので、両方とももうちょっとしっかりしている方がよかったかな。

とはいえ、他のお店でカシミヤセーターを買うとウン万円いたしますので、やっぱりこれからもユニクロさんに頼ることになるだろうなーと思います。
私は今年はスルーして、来年に期待したいです!

その他にもユニクロで今季いろんなニットを購入したので、下記の記事でレポートしています。
個人的には今年のカシミヤセーターなら、ライトスフレヤーン の方が厚みがあって気に入りました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − one =

SEARCH

NEW

TAG

ARCHIVE

POPULAR

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT

nag@凪ぐ暮らし

nag@凪ぐ暮らし