LemnosのRIKI CLOCK(リキ クロック)は文字盤が見やすく音も静かな掛け時計

RIKI CLOCK リキ クロック

我が家の掛け時計は全てLemnos(レムノス)さんで購入しています。
頻繁に買い換える必要もないものなので、飽きのこないデザインで、すぐに壊れなさそうなものを選ぶようにしています。

寝室の掛け時計は、RIKI CLOCKを使っています。

RIKI CLOCKの良いところ

時間が読みやすい

RIKI CLOCK リキ クロック
時間を読みやすい文字盤

数字が印に置き換わっていたり、針も細かったり短かったり、おしゃれ度重視の個性的な時計も素敵だと思いますが、子どもにとっては読みにくいようです。

RIKI CLOCKの数字は大きめではっきりしているので、子どもにも文字盤が読みやすいようです。
また、黒い針もしっかり目立っていて、長針と短針の長さの違いも大きく、太さも異なっているので違いがわかりやすいです。

最初、寝室は別の時計を掛けていました。
でも薄暗い中で時間がわからないと家族からクレームが出てしまい、、、RIKI CLOCKに変更しました。
暗い部屋では、白い文字盤の掛け時計が読みやすいようです。

音が静かで気にならない

Lemnosさんの時計はどれも静かなのですが、RIKI CLOCKも音が気になりません
(多少は音がしているそうですが、気になったことがありません。)
寝室で使っているので、カチカチという音がほとんど聞こえないのはとても助かります。

電池も長持ち

RIKI CLOCK リキ クロック
単三乾電池1本で長持ちします

先日、たまたま電池が切れたので交換したのですが、その前はいつだったかな?と思い出せないぐらい、電池が長持ちします
多分、1年以上は持っているような気がします。
しょっちゅう止まる時計は信用できないので、電池は長持ちしてくれる方が助かります。

余談ですが、同じ時期に購入した無印良品の鳩時計は、頻繁に電池を交換する必要があり、とうとう2年で壊れてしまいました。。

RIKI CLOCKのデザイン

RIKI CLOCK リキ クロック
デザインは渡辺 力さん

プロダクトデザイナー渡辺 力さんがデザインされたリキ クロック。
私が購入した時計は2004年にグッドデザイン賞を受賞されたそうです!

RIKI CLOCK リキ クロック
下から見ても見やすいです

木製フレームは、タンバリンやドラム等を作られている楽器製作の職人さんが手がけられているそうです。
ナチュラルな色合いの木枠は、どんなインテリアのお部屋にも馴染みそうです!

RIKI CLOCK リキ クロック
RIKI CLOCK リキ クロック Sサイズ

こちらは一番小さいSサイズで、直径は20.3cmです。
Mサイズは電波時計で、直径25.4cm。
Lサイズは電波時計で、直径30.5cm。
LLサイズは35.4cmだそうです。

元々は子供部屋に置こうと思いSサイズを購入していたのですが、寝室に置くならMかLにすれば良かったなあと少し後悔しています。
(我が家の寝室は子供部屋より広いです。)

近所の薬局では、大きいサイズのリキクロックが掛けられていました。
視認性が高い掛け時計なので、お店や公共の場で使うのにも良さそうです!

RIKI CLOCK リキクロック 太文字Sサイズ

RIKI CLOCK リキクロック 太文字Mサイズ

RIKI CLOCK リキクロック 太文字Lサイズ

RIKI CLOCK リキクロック 太文字LLサイズ