凪ぐ暮らし

おしろいミルク カバータイプで在宅勤務中のメイクを手抜きしよう

エリクシール おしろいミルク カバータイプ

自粛生活も早2ヶ月。外出するのは週に3回程度になりました。
オンラインでお仕事の方にお会いする時だけは一応メイクをしておりますが、外出時はマスクでほとんど顔が隠れるので、正直なところファンデーションを塗るのもめんどくさいです。
オンライン会議の予定もなく、外出しない日は、日焼け止め程度で済ませています。
BBクリームやCCクリームで良いのがないかなあと思っていたところ、作家の川上未映子さんがInstagramのストーリーでこちらの商品をオススメされていました!

エリクシール 朝用乳液 おしろいミルク(カバータイプ)

エリクシール おしろいミルク カバータイプ
ファースト エイジングケア ファンデなしの日に!

SPF50+、PA++++。
日焼け止め効果がある朝用乳液です。
家にいるだけならSPF50+もいらないかもしれませんが、これから紫外線が強くなるシーズンなので、このまま外にも出られるのは良いと思います!

エリクシール おしろいミルク 朝用乳液
BALANCING OSHIROI MILK
エリクシール おしろいミルク 朝用乳液
35gなのでワンシーズンは持たないかな?

本体は少しベージュっぽいチューブ型の容器になっています。
乳液というより、BBクリームやCCクリームっぽいパッケージです。

エリクシールのおしろいミルクは2種類ありまして、色付きのない、ファンデーションの下地として使用するものもあります。
そちらは白い容器になっていました。

エリクシール おしろいミルク カバータイプ
パール粒を2つ分ということなので、この2倍くらいでしょうか

クリーム自体は明るいベージュです。
化粧水の後に、パール粒2個分を顔全体になじませればOKのお気軽さ

エリクシール おしろいミルク カバータイプ
おしろいミルクを手に塗ってみました

指でさっと手の甲になじませてみました。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、少しトーンが上がっている気がします。


ELIXIR REFLET(エリクシール ルフレ) バランシング おしろいミルク C フレッシュブーケの香り 35g

おしろいミルクの口コミ

乳液としては少し乾燥します

何日か顔に塗ってみた感想ですが、乳液なのですが若干つっぱります。
若い方にはちょうど良いかもしれませんが、私のように乾燥肌や年齢の高い人の場合は、もしかすると他の乳液かクリーム等で補う方がいいかもしれません。

敏感肌ですが、刺激は少ない方かも?

私は敏感肌で日焼け止めや下地クリームの中には合わないものもたくさんあるのですが、こちらは大丈夫でした!
でも全く違和感がないわけではなくて、ほんの少しヒリッとした感じがあります。

すっぴんにかなり近い色づき

いつもカバー力の高いファンデーションを使っているので、色づきはほとんど感じられません。
アイシャドーやら口紅など塗らなくても違和感がないくらいの質感だと思います。
お若い方ならこれ一本にメイクしてもいいのかも。でも私の年齢だと外で人に会う時には物足りない感じです。
最近はオンライン会議が増えてきたのですが、そういう日は在宅デーでもちゃんとファンデーションを塗ろうと思います。

何と言ってもお安い!

こちら、資生堂エリクシールなのに1,980円のプチプラ価格です!
他のメーカーからもBBクリームやCCクリームが出ていますが、かなりお安い方ではないでしょうか。
乳液と下地を省略できるので、コスパはかなりいいと思います!

クレンジングを使わなくても落ちる

クレンジングをしなくても、通常の洗顔で落ちるそうです!
アイメイクをした日にはやっぱりクレンジングをした方がいいと思うのですが、こちらを塗るだけの日は楽でいいですね。

海やプールに良さそう

今年は泳ぎに行けるかわかりませんが、もし海やプールに行けたなら、一緒に持って行きたいなあと思います。
私の場合は体用の日焼け止めを顔に塗るとヒリヒリするので、ベビー用の日焼け止めなどを使っていたのですが、SPF値が低かったり、顔に塗ると真っ白になったりと不都合なことがありました。
やっぱり夏のアウトドアにはSPF50+、PA++++が必要かなと思います。

“おしろいミルク カバータイプで在宅勤務中のメイクを手抜きしよう” への1件のコメント

  1. […] おしろいミルク カバータイプで在宅勤務中のメイクを手抜きしよう […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four − four =

Trackback

SEARCH

TAG

ARCHIVE

POPULAR

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT

nag@凪ぐ暮らし

nag@凪ぐ暮らし