iPad Air(整備済製品)2019モデルを購入しました

iPad Air Wi-Fiモデル 64GB

この秋に新しいiPadが発売されたら購入する気満々で待機していたのですが、ふと整備済製品のページを見ると、昨年モデルのAirがお得な価格になっているではないですか!
(下記は執筆時現在のキャプチャです。今は在庫切れ)

iPad Air 2019モデル 64GB 整備済商品

容量も、64GBで少なすぎず多すぎずちょうどいい
購入相談はチャットへ、ということで相談してみました。
イラストや文字などを描くこともあるということを相談しますと、Airの方が通常のお安いiPadよりもガラスが薄いので書きやすい、とのことでした。
そうなんや〜。整備済商品は常に販売されているわけではないので、速攻でポチ。

iPad Air 2019 Wi-Fiモデル 64GB

iPa Air & apple pencil
白くてシンプルなパッケージ

一緒にApple pencil(第一世代)もポチッと購入しましたよ。
Apple Storeは配送も早いので嬉しいです。

ところで整備済製品は全く新品というわけではなく、再整備やクリーニングがされた新品同様の商品になります。
以前にも整備済のmacを購入したことがあるのですが、とても調子が良くて4年くらいは持ちました。
保証期間も通常の製品と同じく1年ついています。
今回のiPad Airも本当に全く問題なく動いています!見た目も全く新品同様です。

iPad Air Wi-Fiモデル 64GB
充電器は大きめ

iPhoneより少し大きめの充電器が付属されていました。

iPad Air Wi-Fiモデル 64GB
スペースグレイ

スペースグレイという色味は、ちょっと暗めのグレーです。
カバーをつけるので正直あまり色にこだわりないんですが、シックでカッコいいです。

iPad Air Wi-Fiモデル 64GB
私のAppleアカウントと連携

設定はiPhoneと同様で簡単でした。
MacやiPhoneと連携させているので使いやすいです。

Apple Pencil 第一世代

iPad air apple pencil
Apple Pencil 第一世代

私が購入したiPad Airに対応しているApple pencilは第一世代のものでしたので、一緒に購入しました。

apple pencil
説明書もシンプルです

ペン部分のスペアと、充電用のアタッチメントがついていました。
小さいパーツなので無くさないようにしないと。。

apple pencil
iPadに差すと認識します

iPadとの連携も簡単にできました。
他のペンを使ったことがないので比較できないのですが、実際に使ってみると、とても書きやすかったです!

ELECOM iPad Air 2019年モデル対応 ソフトレザー耐衝撃ケース
TB-A19MSA360BK

iPad Air ケース
フラップケース/360度回転/Pencil収納/スリープ対応

ケースはお値段ピンキリでありましたが、よくわからないメーカーの商品より国産メーカーの方が良いなと思いまして、ELECOMさんの商品にいたしました。

iPad Air ケース
裏面の説明書き

360度回転するのが便利かな?と思ったのですが、実際使ってみると回転させることはあまりなかったです。

iPad Air ケース
中にはApple Pencilが保管できます

Apple Pencilを保管する穴があるのが決め手でした。
充電用の小さいアタッチメントもちゃんと入れておくことができるので、便利だなと思いました。
本体を傷つけにくいように、カバーの裏面はグレーのスエードタッチになっています。

iPad Air ケース
固定して動画などを見ることができます

動画などを再生する時はこんな風に立てて見ています。
角度もちょうど良く、安定しています。

iPad Air ケース
色はブラックです

閉じると自動でスリープし、マグネット式なのでロックされます。

こちらの商品の色は黒とネイビーがありまして、無難に黒にしましたが、もしかするとネイビーの方がおしゃれだったかな?


ELECOM iPad Air 2019年モデル対応フィルム
TB-A19MFLAPLL

iPad Air ペーパーライクフィルム
フィルム/ペーパーライク/反射防止/ケント紙タイプ

最初はフィルムを貼らずにそのまま使っていたのですが、指紋が気になってきました。
そしてやはりいつかは画面を傷つけそうな気がしまして、ネットの口コミを見てこちらのフィルムを購入しました。
やっぱり怪しいメーカーよりも、ELECOMさんに決定。

iPad Air ペーパーライクフィルム
裏面の説明書きと中身はこんな感じ

ケント紙のようなマットな質感になるので、イラストが描きやすくなるそうです。
でもその分、Apple Pencilの先も減りやすくなるとか・・・。
一長一短ですが、画面を保護できる方を選びました。

iPad Air ペーパーライクフィルム
画面を拭き拭き

貼る前には付属の布で画面を拭き、指紋やホコリが残らないようにしました。

iPad Air ペーパーライクフィルム
貼ったら空気を抜きます

iPhoneにもフィルムを貼っていますが、それより大きいので少し緊張しました。
丁寧に端がずれないように合わせて、付属の紙で空気を抜きます。

iPad Air ペーパーライクフィルム
表のシートを剥がすと完成です

表のシートをゆっくり剥がします。
初めてでもきれいに貼ることができました。

実際使ってみた感想ですが、最初はやはり書き心地が変わったので少し違和感がありました。
でも今は慣れて全く気にならないです。
そして指紋がほとんど気にならなくなりました!これが一番のメリットかなと思います。
ただ、フィルムを貼ったからと言って、完璧に画面を保護するものでもないと思うので、注意したいと思います。


私は仕事でiMac、iPhoneを使っているので、iPadはいらないかなーと思っていたのですが、あるとやっぱり便利でした。
10万円の給付に背中を押されて買って良かったです(笑)
しかも整備済製品でお得に買い物できたので、ラッキーでした!