凪ぐ暮らし

「アトリエナルセの服」から”ボタンいっぱいのスモックブラウス”を作りました

アトリエナルセ ボタンいっぱいのスモックブラウス

アトリエナルセの服

アトリエナルセの服
表紙はモトーラ世理奈さん

アトリエナルセさんのお洋服はとても可愛らしいデザインなのですが、リネンなどの生地の質感やシックな色味で作られているものが多いからか、私のような40代でも何とか着れるかな?!と思いながら本を眺めています。

以前、アトリエナルセの服から「グレンチェックのパンツ」というパターンで冬用のパンツを作りました。
こちらも年代を問わないゆったり&スッキリした素敵なデザインです!


ボタンいっぱいのスモックブラウス

今回は夏用のスモックブラウスを縫いました!
ボタンホールを開ける必要があるので敬遠していたパターンですが、ステイホームの夏休み中に時間ができたので挑戦してみました。

ボタンいっぱいのスモックブラウス
ボタンいっぱいのスモックブラウス

本では白いリネンで作られていましたが、たまたま家にあったコットンで作ってみました。
チェックアンドストライプの海のブロード ブラックです。
用尺は1.6mでした。

アトリエナルセ ボタンいっぱいのスモックブラウス
後ろも前もどちら向きでも着れます

ボタン側を前にして着ると背中が開いてしまいちょっと恥ずかしいので、私はボタン側を後ろにすることが多いです。

裾には接着芯をつけているのですが、分厚くなってしまったからか、ボタンホールが上手く開けられませんでした。
なので一番下のボタンだけダミーで、実際はスナップを縫い付けています。

アトリエナルセ ボタンいっぱいのスモックブラウス

ユザワヤで黒のマットなボタンを買いました。
4つで200円しなかったと思います。
なかなか可愛いボタンを見つけることができないのですが、皆さんはネットで購入されているのでしょうか?

アトリエナルセ ボタンいっぱいのスモックブラウス
パフスリーブ

実はカフスの布はもう少し細くて長いのですが、間違えて裾の布を縫い付けてしまいました(泣)。
なんでこんなに縫いにくいのかなあ?と思いながら縫い付けて、最後に気づきました。
外して縫う気力もなくなったので、裾の布はまた裁断してそのままにしています。
いざ着てみると、やっぱり細くてちょっと脱ぎにくくなってしまいました。
でも着ている間は問題ないので、このまま様子をみようと思います。

全体的に丸みがあって、でも小さめでシャープな襟が甘くなりすぎず、かわいいブラウスができました!
袖と本体が一体化したパターンなので、両手をあげるとお腹が丸出しになります。
なのでインターは必須かと思います!

違うパターンで使われていた布が楽天で売られていました。
「生地の森」さんは素敵なリネンが多くて一度お買い物したいなあとずっと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + 11 =

SEARCH

NEW

TAG

ARCHIVE

POPULAR

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT

nag@凪ぐ暮らし

nag@凪ぐ暮らし