凪ぐ暮らし

山室家具製作所PROTOリビングチェストを購入しました

PROTO(プロト) No.402 リビングチェスト 山室家具製作所

電話とルーターを置く台を買い替えたいなあと何年も探していたのですが、なかなかぴったりな商品が見つかりませんでした。
引っ越して2年、ようやく気に入った家具を購入しました!

旭川の家具を取り扱うMUKU工房さん

北海道の旭川近郊で作られている旭川家具は非常に品質が高いことで有名です。
近隣の家具屋さんでも、旭川のメーカーさんの家具をよくお見かけします。

MUKU工房さんは、ネットで旭川の家具メーカーさんの商品を扱われているオンラインショップです。
オリジナル家具も作られています。

先日、時々チェックしていたMOKU工房さんのアウトレットでかわいいチェストが半額で販売されていました!
ルーターは入らないけど、とりあえず電話だけ置ければいいかなあと。
こんなお得な価格で手に入れることはこの先難しいだろうし、すぐ売り切れそう!ということで即購入しました。(実際、他の同じシリーズの商品も数日で売れていました。)
家具を探していらっしゃる方、こちらのページは要チェックですよ〜。

山室家具製作所

老舗の家具メーカー山室木工さんが廃業され、その後、山室家具製作所さんとして再生されました。

我が家には、山室木工さん時代に購入した食器棚があります。
北海道産のミズナラ材にこだわられていて、上質な材料を使われている上に、背面まで無垢材を贅沢に使った仕様になっています。
「框組(かまちぐみ)」という昔ながらの製法で時間をかけて作られているので、非常に構造がしっかりしているそうです。
家具屋さんで説明を受け、一目惚れして購入しました!
我が家の食器棚はエスポワールというシリーズで、下記の商品より横幅が狭いタイプです。


国産の無垢の家具は高価ですが、丈夫なので一生使えるし、結果的にコスパが良いと思って選んでいます。
それに、山室木工さんのオーク材は手触りがなんとも言えず気持ちよく、使っていても心地よいのです。

ヤマト家具専用の配送で届きました

PROTO(プロト) No.402 リビングチェスト 山室家具製作所
ダンボールをめくってみました

2名の配送の方が部屋の中まで持ってきてくれました。
他の家具屋さんで大型家具を購入した時は、段ボールも空けて設置までしてくれることが多いのですが、今回はここまででした。
自分でダンボールをめくってみると、組み立てはもちろんちゃんと完了している状態でした。

PROTO(プロト) No.402 リビングチェスト 山室家具製作所
付属品

ガタつきがないようにアジャスターがついていましたが、私は必要ありませんでした。
取っ手はくるくるっと自分でつけましたよ。

PROTO(プロト) No.402 リビングチェスト 山室家具製作所
保証書もついています

今回はネットで購入しましたが、保証書もついていました。
もし修理が必要になっても安心です。
足に貼るフェルトも用意されていました。
「配送員さんへ」と書かれていたから、やっぱり本当はヤマトさんが設置するものではないかな(苦笑)。。今回は自分でつけました!

PROTO No.402 チェスト600

虎斑が綺麗な、ナチュラル色の無垢オーク材

PROTO(プロト) No.402 リビングチェスト 山室家具製作所
天板の模様や色合いも綺麗です

アウトレットで半額なのが信じられないくらい綺麗な商品でした。
傷も見当たらないし、なんでお安くなっていたのか不思議です。

PROTO(プロト) No.402 リビングチェスト 山室家具製作所
裏面まで贅沢に無垢材です

背面はベニア板、または尽き板ということが多いのですが、山室家具製作所さんの家具は背面も無垢材なのです。
見えないところまでこだわりを持たれていて、これはちょっと感動です。

PROTO(プロト) No.402 リビングチェスト 山室家具製作所
虎斑(トラフ)が浮かび上がっています

上質なオーク家具では虎斑(トラフ)という模様が現れます
右端に、筋に対して斜めに入っている細かな筋がわかりますでしょうか?
今回購入したチェストにも、ところどころ見受けられました。
我が家では飛騨産業さんのオーク家具もいくつかあるのですが、こちらの商品も虎斑が綺麗です。

私はオークの家具を購入すると、まず虎斑を探してしまいます。
無印良品のオークベッドを4台購入しましたが、こちらには見事に虎斑はありませんでした(笑)。

ウォールナットの取っ手がポイント

PROTO(プロト) No.402 リビングチェスト 山室家具製作所
2トーンは他の家具とも合わせやすい

ウォールナットの取っ手がついていました。
日本の方のInstagramなどを拝見すると、やっぱりナチュラルな色で統一されている方が多いように感じますが、我が家ではあまり家具の色にはこだわっていません。
今回のようにナチュラルなままのものも、焦げ茶色に塗装された家具もあります。
その点、取っ手がこげ茶になっているのは、バランス的にちょうど良いなと思います。

小さいながらも、収納力あり

PROTO(プロト) No.402 リビングチェスト 山室家具製作所
電話を置くのにぴったりな高さです

2段目に電話を収納しました。取り出しやすく、ちょうどいい高さです!

PROTO(プロト) No.402 リビングチェスト 山室家具製作所
引き出しの小分けは無印良品で

引き出しは、文房具やハンカチなどの小物を入れるのにちょうど良い大きさです。
整理するために無印良品の引き出し用のケースをいくつか購入したのですが、横幅がピッタリで嬉しかったです!

PROTO(プロト) No.402 リビングチェスト 山室家具製作所
ルーター収納はまた後々、、、

ルーターはとりあえず家にあったカゴに入れています。
ルーター専用のケースなども販売されているのですが、私は2階でパソコンを使った仕事をしているので、蓋などで覆ってしまうと電波が弱くなるのではと不安がありまして・・・。
埃が被ってしまいますが、電波や熱にはこの形がいいのかなと思っています。
ただ、このカゴはイマイチなので、ルーター収納はまた後々考えて改善したいと思っています!

もうアウトレットは販売されていませんが、正規価格の商品はこちらです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 2 =

SEARCH

NEW

TAG

ARCHIVE

POPULAR

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT

nag@凪ぐ暮らし

nag@凪ぐ暮らし