自衛隊大阪大規模接種センターで新型コロナウィルスワクチンを打ってきました

新型コロナウィルスワクチン摂取のご案内

全国的に第五波が猛威を奮っています。
40代後半の私、ようやく自衛隊の大規模摂取会場にてワクチンを摂取することができました!

造影剤のアナフィラキシー 経験あり

私は定期的に持病で通院しているのですが、数年前に造影剤を使ってCTを撮ったときに、アナフィラキシー の症状が出てしまいました。
初めて造影剤を使ったときはなかったのですが、二回目の検査直後に息苦しさで起き上がることができなくなったのです。
1時間ほど病院で横になり落ち着いてから帰宅したのですが、以後は造影剤を使わない検査をしています。

新型コロナワクチンでは、アナフィラキシー の経験がある人は待機時間が30分になるなど注意が必要ということを知りました。

そんな中、夫の会社の職域摂取が7月頭に始まり、摂取予定日の数日前に急に家族も打てると会社から連絡がありました。

市のコロナワクチン相談センターに、「アナフィラキシー経験のある方は職域摂取や小さいクリニックよりも、大きな病院などの方が安心でしょうか?」という内容をメールで問い合わせたところ、やはりそうする方が良いとの回答をいただきました。

職域摂取の会場は検査専門のクリニックだったため、医師がどれくらいおられるのかがわかりません・・・。
そのため、職域摂取は諦めました。

自治体の摂取が進まない

自治体によっては40代の摂取が進んでいる中で、うちの市で私が摂取できる時期は明確ではなく、雰囲気的に秋以降になりそうな状況でした。
摂取券の配布も9月以降と言われていたのですが、7月頭に早まって届き驚きました。
もしかすると打てる時期が早まるのかも?と淡い期待をしたのも、職域摂取を諦めた理由の一つです。

でものちに、やっぱり40代の摂取は9月以降になりそうかなと思い、他の摂取方法を探すことにしました。

自衛隊大阪大規模摂取センターを予約する

グランキューブ大阪での自衛隊大阪大規模摂取センターか、マイドームおおさかでの大阪府コロナワクチン接種センターのどちらか2択かなと思いました。
どちらも予約日が異なるので、予約できる方で打ちたいと思い、キャンセルが出ないか日々チェックしていました。
当たり前ですがなかなかキャンセルは出ません〜。

自衛隊の摂取予約日になったので朝からログインして画面を開いていました。
6時の開始時間が目前になると待機中画面に切り替わりました。
ここでリロードする方がいいか、しない方がいいか、よくtwitterで言及されています。
私は何度かリロードしてしまい、結果的に7分後には既に完売状態で予約できなくなってしまいました(泣)

予約受付日の夜、なかなか諦めきれずにキャンセル狙いでログインしたところ、時々キャンセルが発生しました!
月別カレンダーの画面でリロードすると、時々キャンセルが発生した日が×から△になり、その日付をクリックするともうすでに予約満杯、といった感じです。
キャンセル予約は日付を決めてから狙った方が良さそうです。

それからもスマホですぐに画面が開くようにし、暇があれば時々キャンセルが出ていないかチェックするようにしていたのですが、やはり予約日の夜ほどには発生しませんでした。

日曜の夕方、少し手が空いたので何気なく画面を開いたところ、ほどなくしてキャンセルが発生!
ぼーっとしていたので、えええ!と思いながら条件反射的にクリックすると予約が取れました!
多分クリックするタイミングは遅かったと思うのですが、他にチェックする人も少ない時間帯だったのかもしれません。

自衛隊大阪大規模摂取センターでの摂取

会場のグランキューブ大阪は初めて伺いました。
京阪電車を使ったのですが、通勤ラッシュの時間ではなかったので車内はかなり空いていました。
駅を出て目の前に会場があったので、人混みにも遭遇せず、ワクチンの摂取会場としてはとても良い場所にあるなと思いました。

実は予約時間より30分以上早く着いてしまい、中で待たせてもらうと迷惑かなと思いまして、外で時間を潰そうかなとも考えたのですが、周りに座れるような場所はなく・・・。
入り口におられるスタッフの方に聞いたら中で待っても大丈夫とのことでしたので、そのまま入場しました。

エスカレーターで移動

1階では検温・消毒をして、そのままエスカレーターで上に上がるように指示されます。
のちにベビーカーをひいている方を見かけたのですが、エスカレーターでは難しいと思うので、もしかするとそのような方はエレベーターで登る手段もあるのかも?と思いました。

お手洗いは1階にはない

入場するとベルトコンベアーのように次へ次へと進むので、最寄駅に着いた時に済ませておいてよかったです。
上の階ではトイレの看板もあったので大丈夫なんですが、ちょっと探しにくいように感じました。

待ち時間はコンサート会場のような広い施設で待機

摂取時間の方はそのまま列にならび、まだ時間になっていない人はアルファベットの書かれた札をもらって、待機場所で待つことになりました。
かなり広い、コンサート会場のようなメインホールで、ソーシャルディスタンスに気をつけて座ります。
時間が来たら、アルファベットが読まれ、該当の人がホールを出ます。ここでも混雑しないような仕組みになっていました。

摂取券と身分証明書、問診票のチェック

最初に摂取券と問診票や本人確認書類のチェックがあります。
問診票に記入していない人用の机もありましたが、自宅で記入してから行く方が良さそうに思います。

看護師さん?の問診

白衣の女性の方、おそらく看護師さんかなと思うのですが、問診票の内容を確認されました。
私はアナフィラキシー の経験があり、気になっていることを伝えました。
普段飲んでいる薬なども聞かれ答えましたが、大丈夫だろうということでした。

お医者さんの問診後に摂取

広い会場の中にボックス状の部屋がいくつか設置されており、そこで摂取するようでした。
プライバシーに配慮して、摂取しているところが他人に見られないようになっているのかなと感じました。

ボックスの一つに案内され、白衣の男性の方、おそらくお医者さんの問診がありました。
ここでは、看護師さんの問診よりも短かったです。

続けて看護師さん?の摂取です。お二人いらっしゃいました。
私は注射がとても苦手でビビリなのですが、とても和やかな雰囲気で痛みもあまり感じなかったです!
私が血管が細く、普段の注射では失敗されることもあるのですが、筋肉注射はあっという間に終わるので打たれる方も楽だなと思いました。

休めるベッドと毛布がチラッと見えた

ボックス状の部屋の前で待機していたところ、空のベッドと山積みになった毛布がある部屋がちらっと見えました。
もしアナフィラキシー など何か問題があった時に、少し休めるようになっているのかな?と思いました。

自衛隊の摂取会場では白衣の方はもちろん、スタッフの方の数もかなりいらっっしゃったので、私のように少し不安がある方は安心できると思います。
もし何か問題があれば病院に搬送されるのかもしれませんが、これだけの方がいらっしゃったらスムーズに助けていただけそうです。

2回目の予約を取る

4週間後以降で都合の良い時間を言うことができました。
私はきっかり4週間後の同じ時間をリクエストしましたが、空いているので予約することができました。
お仕事などで2回目の都合が気になる方も、相談することはできそうです。

30分の待機後に帰宅

通常の方は15分ですが、私は30分待機しました。
待機する椅子もソーシャルディスタンスが保たれ、一方向に向かって座るようになっていました。
外の景色を持参した本を読んで待ちました。

時間が来たら自分で時計を見て判断して帰宅です。
あれだけの人がいるのに混雑することなく、とてもスムーズでした!
会場の運営に携わっておられるスタッフの皆様、医療関係者の皆様、本当にありがとうございました。

会場を出ると、シャトルバスが運行されているようでした。
また、ホテルの方がケーキなどを販売されていました。思わず店員さんと目が合ってしまい、買おうかな・・・と迷いましたが、家まで1時間はかかるので諦めてそのまま帰りました。

1回目摂取後の副反応

帰りの電車ではなんとなく頭痛を感じました。
帰宅してしばらくするとやはり熱っぽくなり、検温すると37.1度だったので念のためにイブを飲みました。
少し体がだるいような感じだったので、これが副反応かな?でも軽く済んでよかったな、と思っていました。
肩には帰宅後すぐに湿布を貼りました。モデルナ アームが心配でしたが、3日目にはもう痛みは無くなっていました。

翌朝、腰が痛くて目が覚めました。
それから毎日湿布を貼っていて、もう2週間になりますが、まだ腰痛が治りません(泣)。
検索すると、どうやら腰痛の副反応がある方もいらっしゃるようです。

ただ、私の場合は長いので、もはやこの腰痛は本当に副反応なのか?が、ちょっと自信がなくなってきました。
痛み止め効果のある湿布を使っているのですが、もしかすると長期利用はあまり良くないのかもしれないので、2回目の摂取の頃まで続くようなら整体などに行ってみようかなと思っています。

2回目摂取後の副反応

2回目の注射は、1回目より少し痛かったです。看護婦さんによるのか、たまたま刺された場所が痛かったのかな?
帰宅後も熱は上がらず。でも一応、解熱剤を飲みました。
すぐに湿布を貼って、当日は大きな副反応はないまま就寝しました。

翌朝、やっぱり発熱しました!
摂取した日から解熱剤はイヴを飲んでいたのですが、全然下がりません。
大体、38度台をキープしているような状態でした。
食欲もあまりなく、頭痛もありました。
アイスノンをしながらひたすらベッドで寝ていましたが、解熱剤がいまいちなのかなあ?と思いまして、以前に風邪をひいて病院でもらったカロナールを飲んでみました。
そうすると、37度台に解熱。
このまま上がらなければいいなあと思ったら、6時間後にきっちりまた上がって、38度台後半へ。
感覚としてはインフルエンザの時に似ています。
寝る前に解熱剤を飲んで寝たのですが、翌朝(3日目)には平熱に!

今回は腰痛は発生せず、摂取翌日の高熱&頭痛のみの副反応でした。
腕の湿布は4日ほど貼り続けましたが、大きく腫れることもありませんでした。

2回目のワクチン からほぼ2週間。免疫がついてきた頃かなと嬉しく思います。
第5波は落ち着いてきましたが、自治体よりも早く打てて良かったです。
また冬になると第6波があるかも、とSNSでおっしゃっているお医者さんがいらっしゃいました。
ワクチン効果に過信せず、用心して感染対策をしたいと思います!